架乃ゆら オフィシャルブログ

架乃ゆら オフィシャルブログ

AVプロダクション・LINX(リンクス)所属のAV女優・架乃ゆら(かのゆら Kano Yura)の公式ブログです。

どうして昭和好きになったんですか?と質問をいただくことが多い。

たしかに考えてみるとどうしてだろう、わたしは(もちろん)平成生まれ平成育ちでその世代のカルチャーに触れて育ってきたしそういうものも好きだった(今ももちろん好き)

だけど今好きな音楽は昭和歌謡やニューウェーブ系(?)で、服も古着とか一昔前っぽいものが好きで、今はできなくなったけどよく古着屋さんへかわいい服を探しに行っていた。

外出自粛でひたすら家にいるので必然的に自分と向き合う時間になっていて、なぜわたしが昭和好きなのかを考えている。


わたしは元々かなりテレビっ子で、今はあまり見なくなったけど家にいる時間はずっとテレビを付けて過ごしていた。特に見たい番組があるわけでもなく、何か理由があって見たくないものが流れているとき以外はチャンネルを回すこともなかった。番組が目的ではなく、部屋のBGMとしてテレビを付けていた気がする。

もちろん面白くて好きなテレビ番組はあったけど、わたしが目を奪われがちなのは番組と番組の間に流れるCMだった。

長くて15秒ほどの短い時間の中で強烈なインパクトを残してその余韻が消える間もなくまた次のCMが流れて、その代わる代わるにパンチを与えられるような感覚が子どもの頃から好きだったような気がする。


昔わたしの家にはビデオデッキがあって、金曜ロードーショーとかでジブリ映画が放送された回をビデオに録画して、それがたくさんテレビ台の下に並べられていた。学校がない日に昼から好きなジブリ映画のビデオを見るのが好きだった。

もちろん放送されたままをビデオに残しているので映画本編以外にもCMが録画されていた。当時の録画機能は正確ではなかったのか、映画が始まるまで3,4本ほどCMが必ず挟まっていた。

いつ映画が始まるのかワクワクしながら見るCMはいつも以上に素敵なものに見えた。

もちろんわたしが子どもの頃だから平成の映像なんだけど、それでも平成一桁二桁の時代なので少し80年代エッセンスがある映像ばかりだったと思う。


その子どもの頃のワクワクしながらCMを見た体験がわたしの昭和好きに繋がっている気がした。跳躍しすぎかもしれないけど、一昔前っぽい雰囲気や、80年代のエッセンスが入ったものにワクワクするのは子どもの頃からかもしれない。

YouTube80年代頃に放送されていたCMをいくつか見ることができるがどれも本当にワクワクする。CMは他の映像作品よりも生活とか流行とかに添って作られている(気がする)ので、当時の人の暮らしを想像して楽しいんだろうなあ、いいなあ〜とジタバタしてしまう。


““”いまがそうじゃないということではなく”””80年代のテレビ番組には異様な活気があった(リアルタイムで見てないから実際はわからないけど)。かける予算も今よりたくさんあっただろうし、1982年の松本伊代さんのシングル曲『TVの国からキラキラ』のタイトル通りにテレビがキラキラしていた時代だと思う。

好景気ということもあって経済活動が盛んで今よりもたくさんのものが作られて売られて、広告も最高にキメキメのものが多かった。CMだってもちろん。

わたしはそういう80年代あたりの全体的に浮かれ気分な時代に作られたものを見たり聞いたりするとワクワクする。それを短い文字数で表すと昭和が好きということになるのかなと思った。


断じて今の時代がダメだとかそういうことを言いたいわけではない。今の時代でしか生まれてこないものや今流行っているものにもすごく価値があるしわたしもたくさん摂取して楽しんでいる(好きなものを語るときにそうでないものを貶してから好きなものを称えるというのは本当に本当に良くないので、やってる人はやめましょう)


外出自粛要請が出ているのでたくさんの人が家にいる時間が伸びたと思う。わたしも一か月まるまるスケジュールがまっさらになってしまったので、ずっと家にいる。いろんなテレビ局が収録やロケを中止するとニュースで見た。再放送や総集編を流す局もだんだん増えてくると思う。そこで日本が浮かれ気分で元気だった時代のバラエティやドラマを再放送してくれないかなあ〜と妄想している。

放送倫理的にむずかしいものが多いだろうけど、きっと見る人はたくさんいると思う。

そして若者の間で昭和カルチャーが流行り男子は藤井郁弥ヘアーに、女子は聖子ちゃんカットになる時代がまたやってくるんや!そうや!!ワイは猿や!!プロゴルファー猿や!!!!


いつかあの時期はずっと家にいて大変だったなあ〜と振り返ってしみじみできる時がくるように毎日布団で祈ってます。明日も自宅警備がんばるぞい!

FullSizeRender


こんばんは!

2019年も残すところあと数時間となりましたね🐭

今年をいろいろ振り返ってみようと思います!


今年はとにかくマスカッツ関連のイベントでみなさんに会う期待がたくさんありました🐷

ジャンジャンパーレー、EBISUANIMALANTHEM29、マジョガリータ、、

マスカッツの楽曲はどれもノリノリでお気に入りですが今年出した曲もどれもかっこよくてライブでも盛り上がるので大好きです


5/12開幕ダッシュライブ、7/27,28コマネチツアー、そして12/271300人集めてILOVEYOU💓

ライブやリリイベを重ねてだんだんステージにも慣れてきて、ファンの方の声援に応えられるくらいの余裕もちょっとずつ生まれてきました!

ライブの楽しさ、お客さんと一緒に盛り上がれる楽しさがちゃんと分かってきたのがすごく嬉しかったなあ


また、2月は沖縄で2nd写真集たまゆらの撮影をしました🏝初の沖縄でうきうきしながらの撮影でした。2月とは思えない暑さでさすが沖縄!同時に撮影したRebeccaさんのイメージDVDゆらりぞーともタイトル通りリゾート感あふれるすてきな映像になっています🍌


初の冠番組!架乃ゆらのLOVE昭和💘がスタートしたのも今年からです!

だいすきな昭和をテーマにいろんなところをロケして会場でかのらーのみなさんと一緒にツッコミながら見るを繰り返しついにBlu-rayになりました💿

今後もたくさん愛される番組にしたいので公開生放送やYouTubeライブにぜひ遊びに来てくださいね🌸


オフ会も3回開催しました!

ゆらバーグ会と2回のスナック架乃!!!

食べ物絡みのオフ会ばかりですが来年もスナック架乃は定期開催にしたいと考えています🥂



書いてないこと以外にも本当にいろんなことがありました

特に今年は2周年を迎えたので、

少しは成長した姿をみなさんに見せることができた一年になったかな〜


来年は3年目になるのでもうちょっと先輩っぽくなりたいですね!

マスカッツに新メンバーも入ってくることなので!!

でも学生時代から後輩への接し方がわからなかったのですこし不安でもあります、もしこのブログを読んでくれてる新メンバーになるかもしれない方はお手柔らかにお願いします、、


そして来年のお仕事目標はラジオやテレビに出ることです!

新しいことに挑戦してできることを増やしてどんどん頼られたり安心して見れるような女優さんになりたいな

特にラジオは今年マスカッツ関連で2回ほど出させていただいてすごくすごく楽しかったので絶対やりたい

目標達成できるようにがんばります📻


私生活目標はこまめに旅行に行ったり美術館に行ったり動物園に行ったりしたい!!

ねこがいるのでどうしても長期間の旅行は難しいのですが行きたいところはたくさんあるので、できる範囲で行きたいな〜

美術館と動物園は今年行きたい行きたいと思って結局あまり行けなかったので来年こそはという思いです



来年のことでまだお知らせできないビッグなものがあるのですがそれはお知らせをお待ちくださいとしか言えません!!

すごく嬉しいことだしかのらーのみなさんに絶対喜んでもらえることなのでおたのしみに🌸


⭐️16()20:30

FANZAライブチャットに出演します!!1部は無料です!おうちから参加できるものなのでぜひぜひあけましておめでとう言いにきてくださいね🐭


S1ドリーム 大共演スペシャル - FANZAライブチャット



⭐️115()18:30

渋谷ロフト9さんにてついに「わたオタ」イベント出演します!!

ゲストがなんと渋江譲二さん………!!!😭

ここかオタクの死に場所は………………

テーマはずばり仮面ライダー!!

平成1期を中心にいろいろ語る予定です🗽

ぜひぜひ応援しにきてください🌸🌸


https://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/135785


⭐️119()13:00

架乃ゆらのLOVE昭和公開生放送と団体撮影会を開催します!!

12部にまだ空きがあるのでこの機会にぜひ遊びにきてください🐶



架乃ゆらのLOVE昭和 番組連動撮影会&公開生放送 20200119日|アイドル・モデル撮影会|PigooStudio


⭐️121()17:30

エムズ秋葉原店さんにてエスワン4人共演イベントです!わたし以外は伊賀まこちゃん、坂道みるみる、羽咲みはる先輩の豪華メンバー

平日ですがお仕事終わりに癒されにきてください👙



S1121日(火)羽咲みはる・架乃ゆら・坂道みる・伊賀まこ 共演イベント開催決定! - セクシーアイドル/AV女優のイベント情報サイト【イベルト】


⭐️126()12:00/17:00

ソフネット本店さん/エムズ秋葉原店さんにてエスワンのDVD発売イベントです🔞

休日2店舗開催はひさしぶり!みなさんたのしんでくださいね🙆‍♀️



S1126日(日)架乃ゆらイベント開催決定! - セクシーアイドル/AV女優のイベント情報サイト【イベルト】


いま言えるイベント告知は以上です!

そして2/253rd写真集の発売日です!

ツイートするときは #架乃ゆら3rd写真集発売 のタグを付けてくれるといいねしにいきます👍

随時情報解禁していくものがあるのでTwitterをチェックしてくださいね 



今年も本当にお世話になりました🌸

みなさん良いお年をお過ごしください!

そして2020年もよろしくおねがいします。

IMG_3226


いきなり!ひさしぶりのブログ更新です。

最近ブログ放置しまくりだったのでなんとか有効活用しようと思い、好きな昭和歌謡についてつらつら綴るシリーズを始めようと思い立ちました(これもいきなり)

飽きるまで続けようと考えているので、優しい目で読んでいただけるとうれしいです。

ちなみに音楽知識などは皆無なのでものすごくブワッとしたことしか書きません🎎



そんないきなり始まったシリーズ(?)の一曲目に選んだのは


わたしの彼は左きき です!


1973年にリリースされた麻丘めぐみさんの通算5枚目のシングル曲です。


麻丘めぐみさん、ほんとうにチャーミングで可愛い方ですよね絵本の中のかぐや姫がそのまま出てきたようなビジュアルですが、2019年の今見ても古臭くないかわいさがあって素敵です。

まんなか分けの前髪と姫カット、ロングヘアーときらきらのおめめ、すらっと伸びた手足でお人形さんのようです🎀


さて、そんなかわいい麻丘めぐみさんが歌うわたしの彼は左ききですが個人的にどういう歌なのかというと

好きな人のめちゃくちゃどうでもいいポイントに萌えてる女の子ってめちゃくちゃかわいいよ!!!!!!!!

という歌です👧🏻


小さくなげキッス するときもするときも

こちらにおいでと 呼ぶときも呼ぶときも

背中にいたずら するときもするときも

ブラック・コーヒー 飲むときも飲むときも

いつでもいつでもわたしの彼氏は左ききでステキなの!左ききってちょっと珍しいからそんな人が彼氏でかっこよくてうれしいの!だけどたまに合わせたいんだけど、わたしは右利きだからすれ違っちゃうの!も〜〜〜〜〜!!!🥰

みたいな。


かわいい恋人たちのなんてことない日常のシーンを素敵にルンルンに歌うことで至極幸せな世界が完成してしまいました。

きっとこの歌の中の恋人たちは寝ても覚めても常に顔には微笑が浮かんでいて、ちょっとのことでは怒りもせず、公園のハトに微笑み、野路裏のネコに微笑み、雑草の花にも微笑むような最高の精神状態なんだと思います。

わたしはこんな精神状態はほんとうに最高だと思います。好きな人どうしで結ばれてとっても最高の日常を楽しむ恋人たちを誰が非難できるでしょうか。

YouTubeなどでわたしの彼は左ききを歌う麻丘めぐみさんの動画を見たのですが、どの動画でもニコニコ笑っていてこの歌の世界観と完全にマッチングしています。


現実世界にはどうしても辛いことや悲しいことが存在しています。むしろそっちの方が多いかもしれません。そして歌の中の恋人たちもそんなことは当然知っています。ですが恋人たちは今ハッピーな空気にいっぱいいっぱい包まれてまさにバラ色なんです。

それを祝福できないでいられますか?!?

わたしはできません。おめでとう!おめでとう!!ずっとずっとルンルンでハッピーな空気をふりまいてくれ!受動喫煙的にわたしもハッピーになれる気がするから!!!


少々熱くなりすぎましたが、この歌を好きな理由です。ハッピーな空気を疑似的に味わえるって最高です☀️


ちょっと話がズレますが、わたしが昭和歌謡を好きな理由として当時の生活感というか空気感を疑似的に味わえるからというものがあります。平成生まれの人間なので昭和の生活を経験したことがないし想像する以外ないのですが昭和歌謡を聴くことで想像の幅が広がるというか、昭和歌謡を聴いてる時間だけでも昭和にタイムスリップしているような気分になれるのが昭和歌謡のいいところだと思います。

決して今の時代がダメだと言いたいわけではないのですが、昭和という時代の素朴な幸せや恋愛、悲しさや情熱をストレートに伝えるかんじがとってもわたしは好きです。


話をわたしの彼は左ききに戻しましょう。

音楽知識はないのですが、イントロの時点でもうこの歌は最高なのがわかります。

すこしハワイアンというのでしょうか、ゆったりまったりしてあたたかさ溢れるメロディとかわいらしいクラッピング、そして小さく聞こえる合いの手がまた最高です。

フワ〜♪フワ〜♪

フッフゥ〜♪

トゥルットゥ〜♪

今ではあまり耳にすることがなくなったまさに昭和的合いの手がこの歌のハッピー感をさらに高めます。

そして歌の終わり方もエンドレスしつつだんだん小さくなっていく昭和歌謡にありがちなパターン。

恋人たちの幸せな日常は終わらないということでしょうか。ありがとう〜!!!!




テンション上がりすぎてかなり気色悪い感じになってきたので、いきなり始まった好きな昭和歌謡についてシリーズ第一回目はこのあたりで終了とします。

いかがでしたか!!

イベントなどでも好きな昭和歌謡について語る機会をいただくことがありまして、毎回熱が入りすぎて話がまとまらなかったり興奮して気持ち悪くなってしまったりしていますがブログにしたところで結果は同じでした😂

だけどけっこう楽しいので好評っぽかったらしばらく続けようかなと思います!

(好評じゃなくても楽しいのでまたやります!)



最後まで読んでくださってありがとうございます!

次回の更新までのんびりお待ちください(^_^)


IMG_2620


↑このページのトップヘ